アフビトリモ

でぇ~~じ毎日いいところばかりで沖縄はどこいっても最高やっさぁ~~

性感染症が心配なら

性病、現在では性感染症というケースが多いのですが、これが風俗を利用する際に一番心配な点ではないでしょうか。
しかし、男性が性感染症を気にするより風俗嬢はさらに心配しているのです。
というのも、もし自分が感染してしまったらお客さんにうつしてしまう可能性があるので完治するまで仕事はできなくなります。
つまり、性感染症に罹ってしまうということは、風俗嬢にとっては死活問題となってしまうのです。
風俗店としても大問題です。
その女性が人気者なら売り上げは減りますし、性感染症が発生したというウワサが出るだけで客足は遠のいてしまい、店は大打撃でしょう。
そのため現在の風俗店は性感染症に対して非常に慎重で、しっかりとした対策を行なっています。
風俗店で性感染症がうつるよりも、お客さんが店に持ち込む割合のほうが高いくらいなのです。
したがって店側の対策としては、性感染症に罹っているお客さんに対するサービスしないことが一番です。
でも性感染症に罹っているお客さんは見た目だけではわかりにくいですし、本人が気付いていないこともあります。
ではどうしてそのお客さんを見つけ出すかというと、「グリンス」という石鹸を利用するのです。
グリンスはお客さんの身体を洗うための石鹸なのですが、性感染症に罹っていると沁みたり痛みを感じたりするのです。
石鹸を使ったときにそんな反応のあるお客さんは、サービスを拒否されるというわけです。
風俗嬢もお客さんも、お互い安心して楽しみたいですからね。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright© アフビトリモ